BOSSよりANKERスピーカーを選んだ3つの理由

BOSSよりANKER?

今までスピーカーといえばBOSSでしょ!ってことで、BOSS 121スピーカーや、Companion 2 seriesⅡで音楽を聞いていました。

しかし、今では「ANKER SoundCore」を選んで音楽を聞いています。

Anker SoundCoreとノートパソコンのイメージ

なぜ「ANKER SoundCore」なのか。
その理由をまとめます。

ANKER SoundCoreを選ぶ3つの理由

【1】音が良い!

BOSSのスピーカー。もちろんすごく音いいですよ。
だけど、自分の住んでいる環境ではBOSSのポテンシャルを出しきれないんですよね。

賃貸2LDKに住んでいる環境なので、大きな音で聴けないんです。
音を大きくするとBOSSの迫力ある低音がいい感じなんですが、その迫力ある低音が隣人に迷惑をかけるんじゃないかって思って、気持ちよく聴けないんです。

ANKER SoundCore、もちろん大音量だとBOSSには負けます。
だけど、小音量から大音量まで程よい低音そして気持ちいい高音をそつなく聴かせてくれます。

また、据置型ではなく片手で持ち運べるポータブルスピーカーなので、
キッチンテーブルでノートパソコンを開き、この記事を書いている自分の前にANKERスピーカー。
夜、リビングで読書をしている横にANKERスピーカー、というように音を自分の近くに置けるため、自分のベストな音量で周りに迷惑をかけずに気持ちよく音楽を聴けます。

【2】使いやすい!

Bluetooth接続なのでiPhoneやノートパソコンから直接音を飛ばして聴くことができます。

以前は「BOSS Companion 2 seriesⅡ」にBELKINの「Bluetoothミュージックレシーバー」を接続し、Bluetoothで音楽を聞いていました。
しかし、音質がいまいちで、電子レンジを使うとすぐ音が途切れてしまい気持ちよく音楽が聴けませんでした。

それに比べ、ANKERスピーカーは音の途切れは今まで一度もなく、Bluetoothなのに音質もとてもいいです。

そして、もう一つすごいのが、バッテリーの持ちです。
ポータブルスピーカーなので、USB接続で充電するんですが、1回の充電で24時間の連続再生が可能と製品紹介で言っているだけあり、1日1〜2時間使うぐらいなら1ヶ月近く持つ感じがします。
バッテリー切れを気にすることなく音楽を聴けます。

【3】安い!

「BOSS Companion 2 seriesⅡ」の1/3

「BOSS 121」の1/12

「ANKER SoundCore」は価格がとにかく安くコスパ◎です。

まとめ

音良く、使いやすく、コスパ◎の「ANKER SoundCore」

暮らしに音楽を取り入れてみるのはいかがでしょうか。