来年の手帳何にする?いろいろ試してたどり着いたこの方法

今年もあと2ヶ月。

秋から冬にかけて、文房具屋や本屋へ行くと並んでいますよね。

いろいろな手帳が。

この時期になると、来年の手帳をどうしようか、いろいろと迷っていました。

「ほぼ○手帳」や「A5版ルーズリーフ手帳」などなど、いろいろと試してみました。

そして2月にはいつも挫折しました。

そんな私がたどり着いたのは、、

 

 

手帳を買わない! でした。

 

何だそれって思うかもしれませんが、なぜ手帳はいらないのかをまとめてみます。

手帳で何をする?

まず、手帳を買って何をします?

予定の管理と今日の記録が目的だと思います。

予定の管理について。

仕事の予定は会社のグループウェアに入力していて、

手帳に記入する必要ってあまりないんです。

じゃあ、プライベートの予定はどうするか。

スマホのGoogleカレンダーとiPhoneのリマインダーで十分なんですね。

予定の管理でわざわざ12ヶ月分のバーチカル手帳を買う必要はありません。

 

じゃあ、今日の記録はどうするか。

手帳のかわりにノートで記録

そうです。これはノートに記録すべきです。

 

私がノートで今日の記録を書く理由(目的)

それは、活き活きと日々の生活を過ごせるように

今日一日あった出来事をモチベーションを上げるために

手で紙に書いて記録することです。

私が使っているのは、A6ドット罫のノートに1日1ページ。

 

 

以下の内容を箇条書きで書いています。

  • うれしかった・楽しかったこと
  • 感謝したこと
  • 思ったこと・やってみたいこと
  • アイデア
  • 未来への希望
  • 気づき・メモ

今日一日の記録を書くのは、夜寝る前に一人の時間を

作って書きます。

 

これを続けると、なんでも感謝できる気持ちになり、

明日へのモチベーションアップにつながります。

詳しくはこちらの本に書いています。

 

みなさんも試してみてはいかがでしょうか。