家電は◯月に買いましょう 〜家電カテゴリ別購入ガイド〜

家電量販店

 家電の買い時はいつ?

テレビや冷蔵庫、洗濯機など家電が壊れたときはすぐ買わないと不便ですよね。

だけど、壊れてないけど最近ちょっと調子が悪い、とか
性能の良いものに買い替えたいって思ったとき、家電のカテゴリごとに
お得に買える月があるって知っていましたか?

季節もののセールで購入

年末(歳末セール)・年始(初売り)のセール

一年を締めくくる歳末セール。
クリスマス後の30日や31日の家電量販店は、客足が落ち着くためお店側は接客時間を長くとれます。
そのため時間をかけた価格交渉を行えるため、お得に買える可能性があります。

年始の初売りセール。
家電量販店は目玉商品や福袋を用意します。
こだわりの機種を買いたい場合を除き、「とりあえずノートパソコンが欲しい」「とりあえず洗濯機買おうかな」というとりあえず買いには、この初売りセールも有効だと思います。

家電量販店、各社の決算セール

決算の数字を上げたい決算月も価格が下る時期です。

各社の決算月は以下になります。

■2月決算
ベスト電器

■3月決算
ヤマダ電機、エディオン、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、
ノジマ電気、上新電機

■8月決算
ビックカメラ、コジマ

製品の値下がり時期に購入

どうしても「この機種が欲しい」「このメーカーがいい」など、家電購入にこだわりがある場合。

家電の多くは1年に1回、モデルチェンジを行います。
この1年のサイクルの中で、一番安い時期はもちろん新製品発表後の販売1年前後になります。

家電各カテゴリごとに、新製品の発表時期が違います。
この発表時期の前後に買うのが一番オトクに買える方法です。

【例:日立の冷蔵庫(旧製品:R-G5200F → 新製品:R-XG5100G)】
以下の価格推移グラフを見てください。

R-G5200Fの新製品発売時期は33万2千円です。
しかし、販売から日がたつと徐々に値下がりし、最安値の月(7/18)になると、なんと13万8千円まで値下がりします。
そして、新しい製品(R-XG5100G)は30万5千円で販売し、徐々に値下がりしています。
これだけ価格が違うと、製品サイクルの後半に買いたくなりますよね。

では最後に家電カテゴリ別の新商品発表時期をまとめます。

冷蔵庫の買い時は

8月から10月に新製品の発表が集中します

洗濯機の買い時は

8月から10月に新製品の発表が集中します

炊飯器の買い時は

5月から7月に新製品の発表が集中します

掃除機の買い時は

6月から9月に新製品の発表が集中します

テレビの買い時は

1月から4月に新製品の発表が集中します

最後に

突発的(故障)なことがないかぎり、家電は新製品前後にお得に買いましょう。