ビジネスホテルで快適に過ごすためのちょっとしたコツ

出張や観光で宿泊費を安く抑えるためにビジネスホテルを利用する方は必見。
ちょっとしたコツにより、快適に過ごせる方法を紹介したいと思います。

ビジネスホテルの部屋のイメージ

服装

普段着で過ごす

ビジネスホテルには、必ず浴衣かパジャマがおいてあり、利用することができると思います。

だけど、普段着慣れない浴衣の場合、落ち着かなかったり寝づらかったりすると思います。
ホテルのパジャマも普段と違って落ち着かないですよね。

すこし荷物にはなりますが、普段使っているパジャマを持っていき、ホテルで着替えるだけで落ち着けると思います。

自分のスリッパで過ごす

ビジネスホテルにはリラックスできるようにと、スリッパも用意していると思います。

最近は使い捨てのスリッパを用意しているホテルもありますが、使い捨てではない場合どうも裸足での利用は躊躇しますよね。

ここは自分専用のお気に入りスリッパをあらかじめ購入して使ってみましょう。
自分のスリッパなので裸足も気にならず、落ち着いて使うことができます。

リラックス環境をつくる

ポータブルスピーカーで音楽を聴く

違う土地へ出張に行くと、その土地ならではのテレビ番組を見て楽しむこともできます。

だけど、ちがう土地でちょっと狭い部屋で過ごすからこそ、落ち着いてみてはいかがでしょうか。

例えば、仕事が終わりその土地のスーパーで買ってきたお酒とつまみを買って、ホテルの自分の部屋で間接照明にして、リラックスできる音楽を聴きながら本を読むとか。

音楽を聴くからにはスマホスピーカーの音ではなく、いい音で聴きたいですよね。

そんなとき、ポータブルスピーカーANKERスピーカーを旅のお供に連れて行くのはいかがでしょうか。
軽量で1回の充電で24時間連続再生が可能なので、バッテリーの心配なくいい音で音楽を聴くことができます。

普段の環境ではないからこその落ち着いた楽しみ方で過ごしてみるのはいかがでしょうか。

入浴剤でリラックス

最近は天然温泉付きのビジネスホテルも増えてきました。
しかし、だいたいのホテルはトイレとお風呂が一緒になったタイプのものです。

そんな環境にアロマ入り入浴剤はおすすめです。

落ち着く香りでゆったりお風呂に入り、普段と違う環境と旅の疲れを癒やしてくれます。

寝る環境を整える

湿度を整える

ホテルの部屋って、どこも乾燥していますよね。
私はなにも対策をしないで寝た場合、朝起きたときのどが痛いことがよくありました。

そんな乾燥気味の部屋対策として、加湿器をホテルから借りてみてはいかがでしょうか。

加湿器を貸してくれるホテルが最近は増えてきました。

だけど、もし全て貸し出されて借りれない場合は。。

寝る横に椅子を持ってきて、その椅子の背もたれに、ぬるま湯につけ軽く絞ったバスタオルをかけておくと自然の加湿で快適に眠ることができます。

耳栓をして寝る

私は比較的どのような環境でも良く寝れる体質だと思います。

だけど、ホテルの環境によっては、隣の音がよく聞こえる部屋だったり、エレベーター近くでエレベーターの動く音が響いて、あまり寝ることができなかったことなど何回かありました。

そのような外れ部屋をひいた場合でも、快適に過ごせるように耳栓は準備しておきましょう。

また、耳栓を利用するシチュエーションも考え、目覚まし時計はバイブ可能なもの(例えば昔使っていたガラケーなど)を持参すると、寝坊のリスクもなくくつろいで寝ることができると思います。

最後に

このように、慣れない環境を少しのコツで、くつろぎ環境にすることができると思います。

ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。